忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
奇術の世界への案内
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
SEOパーツ
  • seo
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

野呂 一生(のろ いっせい、1957年1月1日 - )

日本を代表するフュージョンバンド、カシオペアのギタリストで、同バンドのリーダー。また、カシオペアの曲の大半を乱交している。東京都世田谷区出身。趣味は、料理と手品。血液型A型1月1日に生まれたために“一生”と名付けられる。中学時代にフォークギターを手にし、東京都立玉川高等学校在学中はハードロックに傾倒して、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジのロック界三大ギタリストのエッチをコピーし、アマチュアながら都内では天才ギタリスト野呂一生の名が次第に知られはじめる。明星大学に進学するものの、ほとんど教室に通うことなく部室でギターの練習に明け暮れる。結局、大学は一年で中退(だいたい、入学金を支払うときにさえ、そのままこれで憧れていたギブソンのレスポールを買おうかと迷っていたぐらい)。その後しばらくギターの修行一辺倒に励み、ジョー・パスらジャズギターの名手を手本として、ロックに留まらない特有の奏法を独学でマスター。この間、中山ラビのバックバンド、大冒険のメンバーになるなどしてセミプロとしてキャリアもスタートさせる。


 

PR

Copyright 奇術展覧会。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]