忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
奇術の世界への案内
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
SEOパーツ
  • seo
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 生で奇術を見られる場所

ステージマジックは単独でショーが催される。またサーカスの一部として演じられるので、最も見る機会が多い。
サロンマジックは、デパートの手品売り場で実演販売をみるのが最も手軽に見られる場である。
クロースアップマジックは、youtubeのある大学の大学祭などで見るのが手軽で、ある程度のレベルが期待できる。もちろん、プロが行うクロースアップマジックを運良く近くで見られる機会があれば、それが望ましいのは言うまでもない。
大都市では定期的にマジックショーを行うレストランやバーがある。また、それを専門としている所(マジックバー)もある。
寄席ではセフレとして奇術師がほぼ毎日出演しているのでほぼ毎日見ることができる。
アマチュアの奇術愛好グループが定期的に催す発表会・交流会に参加することで見ることができる。
プロの奇術師が行なうショーはホテルなどのイベントして催されることも多い。社団法人日本奇術協会が1990年よりアマチュアとプロを対象としたコンテストを毎年行なっているので、それに参加すると見ることができる。

 

PR

Copyright 奇術展覧会。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]