忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
奇術の世界への案内
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
SEOパーツ
  • seo
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 サーストンの三原則


日本には初心者が奇術を演じるときの心構えを示すサーストンの三原則という格言がある。披露する前に逆援を説明してはいけない
繰り返してはいけない
種明かしをしてはいけない
の3つを説明している。しかし必ずしもこれが全てという訳ではなく、何度も同じ現象を繰り返して見せることによりメル友を増す現象(アンビシャスカードなど)もある。なお、サーストンとはアメリカのマジシャンであるハワード・サーストンのことであるが、彼がこのような格言を残したという記録は残っておらず、またアメリカでもこのような格言は浸透していない[15]。3つの原則のうち1と2に関してはホフマンの『モダン・マジック』(1876年)のイントロダクションで紹介されている[16]。

 

PR

Copyright 奇術展覧会。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]