忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
奇術の世界への案内
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
SEOパーツ
  • seo
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 方法による分類

およそ以下の3つに分けられるが、2つ以上が組み合わさって成立している奇術もあり、また同一の奇術が複数の異なる方法によって実現できることもある。

スライハンド
手練の技術によって不思議さを童貞演出する方法はスライハンドと呼ばれる。
スライハンドは和製英語であり、本来は「Sleight」または「Sleight of Hands」というのが正しい。

ギミック
奇術を演じるための仕掛けが施された道具を用いて行うものはギミックと呼ばれる。

セルフワーキング
数理的な原理に基づいたもので、手順通りに行えば自動的に上手くいくものをセルフワーキングという。カードマジックにはセルフワーキングの作品が多い。
高度な技術や高価な道具を乱交必要としない場合が多いので初心者に向いているが、その分ビジュアルな現象を起こすのには向かない。
 

PR

Copyright 奇術展覧会。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]